眼精疲労 / 宝塚の整体・和カイロプラクティック

宝塚の整体 和カイロプラクティック
眼精疲労 ヘッドイメージ
トップページ当院の特長施術内容患者様の声院長プロフィールアクセス予約


眼精疲労


●眼精疲労とは・・・

眼精疲労(がんせいひろう)とは物を見ているだけで目が疲れたり痛みを感じ、目のかすみや頭痛、嘔吐などが起きる状態。

疲れ目とは異なり、睡眠をとっても症状が回復しないほどの重度な症状を言う。


●眼精疲労の症状

単に、「眼が疲れる」だけでなく、しょぼしょぼする・かすむ・ぼやける・充血する・乾燥する・・・などがあります。
また、肩こり・頭痛・頸や背中の痛みやハリ・吐き気などがおこることもあります。
眼を使いすぎて、疲れが溜まってしまったもの以外に、他の部位が原因であるものがあり"連鎖的"に体調不良を引き起こしていきます。

●眼精疲労の原因

主に、パソコンでの作業やテレビゲームなどで、凝視したり、一定の姿勢を長時間続けることによる、眼と身体への負担です。
眼鏡やコンタクトレンズが合ってなかったり、ドライアイや精神的ストレスも考えられます。

●眼精疲労へのアプローチ

眼の周辺と頸・肩・背中の筋肉の緊張をゆっくりと和らげ、リラックスさせ、安堵感を与えます。

●アドバイス

パソコンでの作業やテレビを見るときは、1時間に1度は休みましょう。
また、私の経験では、パソコンのディスプレイやテレビの画面を身体の正面にくるようにし、ディスプレイは眼線より少し低い位置が疲れにくいようです。
室内の照明は、眼に優しい光量・色を考えてみてください。
ストレスを発散するために、できるかぎりの「楽しむ時間」をつくりましょう。

●こんなことに注意

・眼の疲れが、なかなかとれない。
・眼が、乾燥する。
・ぼやけたり、かすんだりする。
・涙が、よくでる。
・充血する。
・眼の奥が重い・痛い。
・頸・肩・背中のこりやハリ。
・頭痛や吐き気。

●眼精疲労での来院のタイミングは

上の自覚症状があれば、今です。





ご予約 0797-81-9202



若林和夫

予約

アクセス

お知らせ

患者様の声

院長ブログ