宝塚市の整体 和カイロプラクティック


オスグットシュラッター病
とは?
特徴としては小学校高学年くらいから、高校生くらいまでに多く発症する膝の関節痛です。
膝のおさらの少し下の骨の部分が、ポッコリ膨らんで、押すと痛かったり、走ったり、ジャンプしたり、屈伸すると痛むのが特徴といえます。

オスグットシュラッター病
の原因
成長期の骨の柔らかい時期に、激しい運動をすることで膝の付近の筋肉の 付着部分が引っ張られ、膝下の骨が隆起したり、剥がれてしまったりすることによって炎症がおこります。
これに対して、体の回復力が追いつかないと長期的に痛むことになります。

症状には個人差があって、歩くことが困難なくらいの痛みを訴える人も いれば、激しくジャンプした時や、運動後だけ痛む人もいます。

安静にしていると痛みはありませんが、膨らんでいる部分を押した時に 痛み(圧痛)があり、運動時、特に膝を曲げたり痛む方の膝に体重をかけると骨の膨らんでいる部分が痛みます。

基本的にオスグッド病は男子になりやすく、女子は比較的少ないといえます。

小学生の女子がオスグッド病になった場合は、多少回復に時間が かかる傾向があります。




オスグットシュラッター病
といわれたら
子供さん達の体をさわると膝の周りだけでなく、股関節や、腰、肩まで柔軟性 がなくなって固くなっていることが多いです。

このように、たんに膝関節だけの問題ではなく身体全体の使い過ぎや、 体の使い方のかたより、普段の緊張しすぎた姿勢などによって引き起こされて いると考えています。

身体を鍛えるというと、筋トレや走り込みなど筋肉を緊張させることが ほとんどですが、特に成長期の場合、まだ身体が充分にできていないので 、大人と同じようにすべきではありません。

ゆっくりと伸ばしてあげる、いたわってあげることも必要です。 筋肉には、緊張させること、弛緩させることの両方が必要なんです。
柔らかく、柔軟な筋肉と関節とを持つことで、怪我をしにくく、疲労もたまりずらい身体になっていきます。

実際に来院される子供さんのお話を伺っていると、運動前と運動後に適切なストレッチなどをしている子供さんが非常に少なく驚かされます。


院長のアスリートキャリア

近畿大学卒業
第1回関西学生新進テニス選手権大会シングルス優勝。
全日本室内選手権大会シングルスベスト8。
全日本学生選手権大会シングルス出場。
大学卒業後はスポーツ関係の会社に入社、全日本テニスリーグ戦で活躍。
好成績を収め、個人でもトーナメントに出場し、全日本テニスランキングポイント獲得。


患者様の声



2016年全日本ジュニアテニス選手権大会
当院のメンテナンス治療を受けておられるNさんとM君。12歳以下男子シングルス1回戦突破のM君。14歳以下ベスト4のNさん。柳生園TCの植田 雄章コーチとお母様が岡山に戻られる前にメンテナンス治療に来てくれました。大会の結果報告を受け本当に私もうれしかったです。
皆様おめでとうございます。



空手家の女性 お体メンテナンス
定期的に体のメンテナンスに来院してくれているIちゃん来院6年になります。明日、東京で空手の全国大会が行われます。外国人選手も出場。その中で日本人上位3位以内に入ればヨーロッパで行われる世界大会に進めます。
Iちゃんガンバレ!!応援してます。

スポーツ障害アスリート整体
オスグット病ヒジの痛み
ダンス・バレエ

■施術項目

頭痛(緊張性の頭痛)眼精疲労(目からくる疲れ)アゴの痛み(顎関節痛)首の痛み寝違え、首が回りにくい)肩こり(肩の痛み)五十肩(四十肩)背中の痛み(背部痛)ヒジの痛みテニス肘ゴルフ肘・野球肘)腰痛坐骨神経痛ぎっくり腰椎間板ヘルニアヒザの痛み(膝痛)足の痛み足のむくみスポーツ障害(スポーツ選手のケガ)アスリート整体(スポーツ選手の整体)オスグット病(アスリートのヒザの病気)猫背・悪姿勢むち打ち症慢性疲労(膝の痛み、水が溜まる)冷え性O脚矯正(X脚矯正・美脚矯正・ガニマタ)腱鞘炎姿勢矯正(綺麗な姿勢)美容整体(整体・頭蓋骨矯正・美脚・リンパ)骨盤矯正産後の骨盤矯正産後ケアダンス・バレエヒップアップバストアップブライダル整体オステオパシー自律神経失調症体幹パーソナルトレーニング



■施術料金

初検料一律2,100円
一般・アスリート6,500円
大学生以下5,500円
小学生以下3,500円
頭蓋骨矯正10,000円
O脚・X脚矯正10,000円
美容整体14,000円
(頭蓋骨矯正、美脚、リンパ、ホットストーン、美脚マシーン)
回数券【10回券】54,000円