生命を大切に 心を大切に 身体を大切にする処はどこか これ日常生活の処なり

進行を知らない人は、感情のままに日常生活を送ってしまうので、簡単に喜びや笑顔を失ってしまいます。

しかし、信仰により神様を知ったならば、常に笑顔で、喜びいっぱいの生活を送っていただきたいものです。

そして、家族や、ある人に感謝し、その人たちに喜んでいただけるような毎日を送りましょう。


和カイロ院長
若林和夫


信仰とは 汝自身を大切に すべての人と和して楽し事なれば 汝よくよく これを守るべし 神の救いや灼かなり

信仰とは、どんな事情にも囚われず、悩まず、自分自身を大切にして生きること。

つまり、いつも明るく清々しい気持ちで、どんな人とも仲良く楽しい生活を送ることであるということを、よくよく心に留め、その実践に精進することです。

心に何の蟠りもなく、全ての人と和して楽しい生活を送る努力を積み重ねていけば、必ず救いを授かるようになっています。


和カイロ院長
若林和夫


和して楽しき日常生活の居らざれば 自ら我を粗末にする事となりて その生涯は憐れなり

もし、誰とも仲良くできず楽しくない生活をしているのならば、それは家族や周りの環境のせいではなく、自分自身の生き方、つまり生活の仕方が問題なのだということに気づかなくてはなりません。

富めるものにも、貧しいものにも、平等に1日24時間を与えて頂いています。

その24時間を大切にして、皆と仲良く楽しい時間を過ごすか、いつも誰かと言い争い、仲たがいして生きるか、それを選択するのは自分自身。

その時、皆と和して楽しい生活を送ることができなければ、結局は、自分自身の生命を粗末にすることになり、憐れな人生を送る破目になるのだという事を、肝に銘じておくことです。


和カイロ院長
若林和夫


生活は汝の大切 生活は汝の生きる処なり

大切なのは、今生きている毎日の(生活)の場です。

毎日、朝起きて、食べて、働いて、寝る、という平凡な事の繰り返しですが、その中で様々な人と関わって生きる生活の場こそ、まさに命が造り出される処。

決しておろそかにしてはなりません。


和カイロ院長
若林和夫


汝の大切 生命は汝の大切なり 心は汝の大切なり 身体は汝の大切なり

人間は誰もが、神より尊い(生命)と(心)と(身体)を授かっている(神の子)です。

そのことをよくよく自覚し、自分自身を大切にして、より良い生活を目指していけば、人生の喜びを味わうことができます。


和カイロ院長
若林和夫


人間常に僅かな事にこだわりて 己が心を痛めて 我を悩まし 日常生活を暗く 自ら我を暗くする

私たちは、ちょっとした出来事に囚われ、それに執着してしまいます。

そうして、自分で自分の心を痛め、深く悩んでは日常生活を暗くし、結局は自分自身を不幸にしてしまいます。

というのも、一度、感情の虜になってしまうと、見えなくなり、人の話を聞こうとする余裕がなくなってしまうからです。


和カイロ院長
若林和夫


全日本大学対抗テニス王座決定試合が行われます。

愛媛県総合運動公園にて全日本大学対抗テニス王座決定試合が行われます。


近畿大学の大会日程は以下の通りです。

10月10日 開会式
10月12日 2回戦 対鹿屋体育大学
10月13日 準決勝 対慶應義塾大学 VS 中京大学or東北大学の勝者
10月14日 決勝または3位決定戦

ご声援よろしくお願い致します。


和カイロ院長
若林和夫


人間は自分自身を最も粗末にする

最も大切にすべき自分自身を、最も粗末にして生きているのが人間です。

というより、粗末にしているじかくがよいといったほうがよいのかもしれません。

そこで、自分自身を粗末にするとはどういうものなのかを考えてみましょう。


和カイロ院長
若林和夫


汝は汝の大切なり

今まで、あなたは自分を大切にして生きて来たでしょうか。

自分自身こそ、最も大切な存在です。

本当に自分を大切に生きてきたのかを静かに見つめ直し、

その上で、これからどのように生きていくかを考えることです。



和カイロ院長
若林和夫


自分自身を大切にすべての人と和して楽しんでください

自分という存在が、この世に生を享け、こうして生きて生きていることそのものが、実はとてもありがたいことです。

自分の命は、自分に繋がる多くの命によって受け継がれてきました。

だからこそ、大切な縁ある人達と仲良く楽しく生きることが最も喜ばれる生き方です。


和カイロ院長
若林和夫


P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17 P18 P19 P20 P21 P22 P23 P24 P25 P26 P27 P28 P29 P30 P31 P32 P33 P34 P35 P36 P37 P38 P39 P40 P41 P42 P43 P44 P45 P46 P47 P48 P49 P50 P51 P52 P53 P54 P55 P56 P57 P58 P59 P60 P61 P62 P63 P64 P65 P66 P67 P68 P69 P70 P71 P72 P73 P74
[編集]
CGI-design