信仰とは御神尊に委ねる生き方

この一年を振り返り、

もし、家族皆が感謝し合い、すべての人と心明るく仲睦まじい生活ができたいなかったとしたら、

それを一つでも改善し、実践できるよう精進していただきたいと思います。

人間は、つい自然の道理に反した心を持ち、行動してしまいます。そして自ら苦難へと導いてしまうのです。

日々の祈りの中で御神尊に委ね、本来の生き方を実践していきましょう。


和カイロ院長
若林和夫


囚われず 悩まず 懊悩せず 常に笑って 人の前をはばからず 神の前をはばからず 全ての人と共に楽しからんとする者には 必ず全力の発揮されて 運命開拓の容易なり

どんなに苦しく辛い事情に遭遇しても、決して考えすぎず、悩みすぎないこと。

そして、いつも笑顔で、どんな人とも楽しく生きていこうと努めることです。

そうすれば、必ず全力が発揮され、驚くほど運命が開拓されていくこと間違いありません。

さらに精進いたしましょう。


みうた784

為せば成る 祈りと愛の 道ゆきて 
真実悟らん 自他力一如



和カイロ院長
若林和夫


心の中に体の中に 不幸病気の処り処なきまでに 全力を発揮する為に 心身共に 明朗快活であれば 不幸病気の居り処なし

全力で心も身体も(明朗快活)であるように努めさえすれば、どんな不幸を病気も、あなたをことはできません。

そのためにも、毎日の祈りの中で、神の御光を授かり、自分自身をしっかり輝かせてください。


和カイロ院長
若林和夫


全力を振るって神に救いを求めるためには 生活の明朗かにつとめ 常に明るく楽しき処へおらんとする事とこそ 全力発揮の要素なり

人間の心は、放っておくと、いつの間にか暗くなっていきます。

だから、意識して家族にも人様にも積極的に話しかけて心を通わし、全力で明るく楽しく生きていこうと努めることが大切です。


和カイロ院長
若林和夫


医学療法に体を委ねる場合 信仰療法に体を委ねる場合(体)(身も心も)

医者も人間であり、 薬も人間が作ったもの。

それを「大丈夫だろうか」と疑っていては、治る病気も治りません。

同様に、信仰に救いを求める場合も、「身も心も神に委ねきる」と言う素直な心であってこそ、運命を好転できるのです。


和カイロ院長
若林和夫


百獣の王ライオンも ネズミ一匹捕うるに全力を振う

百獣の王と呼ばれるライオンであっても、小さなネズミ一匹を捕まえるために全力をふるうように、全力を出し切ること。

「一生懸命」という言葉があるように、その時その時に誠を込めて全力で打ち込んでこそ、運命は開かれるのです。


和カイロ院長
若林和夫


精神力のすべて 精力のすべて 生活のすべてをささぐる処に全力の振るわれる

精神力・精力・生活のすべてを捧て物事に取り組めば、あなたが持つ全力が発揮され、何事も好転していきます。


和カイロ院長
若林和夫


人間の全力は 人を動かし 神を動かす

生来、人間は神から偉大な力をいただいて、この世に生をうけています。

だから、あなたが本気になって全力を出し尽くすことができれば、必ずや人を動かし、神を動かすことができます。


和カイロ院長
若林和夫


自己責任を逃避する処へ居る間 永遠に幸いの時の来らず

どんな運命も全て自分が蒔いた種から発生したもの。

まさに(自己責任)です。

したがって、自分の責任で切り拓いていかねばなりません。

(自己責任)を避けて、どんなに幸福健康を求めても、決してその願いは叶うことがないのです。


和カイロプラクティック
若林和夫


解き得ざるもに精神を消耗する処へおる間は幸いの時の来たらず 健康の時の来たらす

解決できない問題にいつまでもこだわり、囚われ、誰にも話せずに一人で抱え込んで孤独に陥っていく。

それでは、いつまで経っても幸せにも健康にもなりません。


和カイロ院長
若林和夫


P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17 P18 P19 P20 P21 P22 P23 P24 P25 P26 P27 P28 P29 P30 P31 P32 P33 P34 P35 P36 P37 P38 P39 P40 P41 P42 P43 P44 P45 P46 P47 P48 P49 P50 P51 P52 P53 P54 P55 P56 P57 P58 P59 P60 P61 P62 P63 P64 P65 P66 P67 P68 P69 P70 P71 P72
[編集]
CGI-design